天井脱落ゼロ誇る 直付け工法のパイオニア(コンフォートテック株式会社)

 コンフォートテック(清水康弘代表取締役、千葉市中央区問屋町1-55 シーオービル6階は、想定外の地震でも天井が落ちない建物をつくるため、『CPS直付けシステム天井』の施工を手掛けており、平成19年度の発売開始以来、天井脱落事故ゼロの実績で国民の生命・財産の安全・安心を守っている。

【落下防止対策システム天井(CPS工法)】-直付け天井のパイオニア-

▽特許第4155590号、第4563439号他、意匠登録7件
▽商品名CPS直付けシステム天井:平成19年度発売開始から天井脱落事故ゼロで安全・安心。納入実績は5万5500平方m(今年度見込み含む)。平成26年度納入見込みは2万0000平方m

  • 吊らない天井で安全・安心:主要構造体に直下付けの独自工法を採用。建物の各構造(S造・RC造・木造)に対応できる
  • 部材点数が少なくワンタッチ工法で低コスト・工期短縮
  • 脱落しない天井:天井材はビズ止め、接着することなく専用冶具オープンスペーサーに挿入、化粧ホルダーと嵌合することで強固に装着される
  • 軽量で断熱・吸音性能を有する天井材:発泡プラスチック系・繊維系断熱材を使用。※使用例:ポリスチレンフォーム2種・厚さ50mmで1.25kg/平方m。グラスウール(80kg/立方m)厚さ25mmで2.00kg/平方m。各種断熱材・吸音材の複合板を提供、必要性能値にカスタマイズで要望に応える
  • 天井仕上げ材は豊富なバリエーションから選べる。仕上げ材には化粧グラスウール4色・化粧ロックウール吸音板2パターンを用意

≪会社概要≫

▽社 名:コンフォートテック株式会社
▽設 立:平成18年8月10日
▽資本金:1250万円
▽代 表:代表取締役清水康弘
▽所在地

本   社:千葉市中央区問屋町1-55 シーオービル6階
静岡工場:静岡県磐田市東平松451
岡山工場:岡山県岡山市東花尻54-5

▽URL:http://www.comfort-tec.co.jp/

 =事業内容=

  • 落下防止対策システム天井(CPS工法)の開発・製造・販売
  • ヒートレス外断熱システム下地(HLS工法)の開発・製造・販売
  • 建築・環境工学系ソフトウェアの販売・サポート
  • 施設環境コンサルティング

※その他、建築環境工学分野における各種研究機関との共同研究及び研究請負業務も行っている

印西市立印西中学校屋内運動場

印西市立印西中学校屋内運動場

CPS耐震システム天井施工中の市原市議会厚生棟議場

CPS耐震システム天井施工中の市原市議会厚生棟議場

筑西市立協和中学校武道場

筑西市立協和中学校武道場

旭市立三川小学校屋内運動場 (直付け天井の施工中)

旭市立三川小学校屋内運動場
(直付け天井の施工中)

【関連記事】
落下防止対策システム天井「CPS工法」(コンフォートテック株式会社・清水康弘代表取締役インタビュー)
教育施設中心に 天井落下防止対策が深化(文科省調査研究会)

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.