7月期発注予定 千葉県内工事は85件 北千葉導水の制御設備修繕など (関東地整)

[2016/7/8 千葉版]
 国土交通省関東地方整備局は、8日公表する工事発注の見通し(7月期)を明らかにした。それによると、工事場所が千葉県内となる案件(県内工事)は、今回追加されたH28北千葉導水路操作制御設備修繕など85件になっている。いずれも一般競争入札の対象。

 県内工事の件数を発注部局別にみると、営繕部1件、千葉国道事務所24件、首都国道事務所44件、江戸川河川事務所6件、利根川下流河川事務所7件、利根川上流河川事務所3件。入札予定時期(四半期)は、第2が37件、第3が34件、第4が14件となっている。

 公表される案件のうち、工事発注規模が2億円以上の県内工事は次の通り。▽工事名(工事場所)=[1]工事種別[2]工事期限[3]工事概要[4]入札予定時期(四半期)[5]工事発注規模──の順。

 ●営繕部
▽関東農政局千葉支局本千葉庁舎(16)建築改修その他工事(千葉市中央区本千葉町10-18)=[1]建築[2]約14カ月[3]本館(既存):RC-5約1900平方m。耐震改修一式、耐震改修に伴う機械設備改修一式、耐震改修に伴う電気設備改修一式[4]第3[5]3億円~7億4000万円未満

 ●千葉国道事務所
▽H28・H29国道16号五十谷橋耐震補強工事(千葉市中央区村田町)=[1]維持修繕[2]約10カ月[3]落橋防止装置一式、変位制限装置一式、仮設工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29国道357号寒川大橋耐震補強補修その3工事(千葉市中央区寒川町)=[1]維持修繕[2]約12カ月[3]主桁補強工一式、落橋防止装置一式、橋梁補修工一式、仮設工一式[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽H28国道357号市川大橋(山側)補修その1工事(市川市上妙典)=[1]維持修繕[2]約6カ月[3]床版補強工一式、仮設工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29国道357号市川大橋(山側)補修その2工事(市川市上妙典)=[1]維持修繕[2]約6カ月[3]床版補強工一式、仮設工一式[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽H28国道357号舞浜大橋(海側)補修その1工事(浦安市舞浜)=[1]維持修繕[2]約6カ月[3]床版補強工一式、仮設工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29国道357号舞浜大橋(海側)補修その2工事(浦安市舞浜)=[1]維持修繕[2]約6カ月[3]床版補強工一式、仮設工一式[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29国道357号舞浜大橋耐震補強その2工事(浦安市舞浜)=[1]維持修繕[2]約12カ月[3]橋脚補強工一式、橋脚補修工一式、仮設工一式[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽H28国道16号五井(その2)電線共同溝工事(市原市白金町4丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約7カ月[3]電線共同溝1911m
(管路部1854m、特殊部57m(19カ所)
)。開削土工一式、仮復旧工一式、舗装工一式、仮設工一式、雑工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28国道6号上本郷(その2)電線共同溝工事(松戸市北松戸1丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約7カ月[3]電線共同溝1497m
(管路部1434m、特殊部63m(21カ所)
)。開削土工一式、仮復旧工一式、舗装工一式、仮設工一式、雑工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28国道16号下三ヶ尾(その2)電線共同溝工事(野田市上三ヶ尾)=[1]アスファルト舗装[2]約9カ月[3]電線共同溝1907m
(管路部1849m、特殊部58m(17カ所)
)。開削土工一式、仮復旧工一式、舗装工一式、仮設工一式、雑工一式 [4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29国道357号市川共同溝補強その7工事(市川市塩浜3丁目)=[1]一般土木[2]約8カ月[3]工事延長約100m、鋼矢板打設400枚(排水機能付き)、排水層設置200m、布堀土工一式、雑工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29国道357号市川共同溝補強その8工事(市川市塩浜3丁目)=[1]一般土木[2]約8カ月[3]工事延長約100m、鋼矢板打設400枚(排水機能付き)、排水層設置200m、布堀土工一式、雑工一式4[5]2億円~3億円未満
▽H28北千葉道路環境整備その6工事(成田市)=[1]一般土木[2]約7カ月[3]道路土工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29北千葉道路北須賀・松崎地区改良舗装工事(成田市)=[1]アスファルト舗装[2]約11カ月[3]道路土工一式、舗装工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽H28・H29北千葉道路松崎函渠その2工事(成田市)=[1]一般土木[2]約14カ月[3]カルバート工一式、仮設工一式[4]第2[5]2億円~3億円未満

坂川放水路 監視操作設備を更新

 ●首都国道事務所
▽矢切堀之内遮音壁その4工事(松戸市中矢切)=[1]一般土木[2]約9カ月[3]遮音壁設置約500m[4]第2[5]2億円~3億円未満
▽矢切堀之内舗装その1工事(松戸市上矢切)=[1]アスファルト舗装[2]約6カ月[3]アスファルト舗装工約3万2000平方m、防護柵設置工一式[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽田尻高谷地区改良舗装その3工事(市川市高谷3丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約6カ月[3]アスファルト舗装工約9500平方m[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽田尻高谷舗装その1工事(市川市田尻5丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約6カ月[3]アスファルト舗装工約3万2000平方m、防護柵設置工一式[4]第4[5]2億円~3億円未満
▽矢切堀之内標識工事(松戸市上矢切)=[1]一般土木[2]約9カ月[3]標識工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽田尻高谷標識工事(市川市田尻)=[1]一般土木[2]約9カ月[3]標識工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽須和田菅野舗装工事(市川市須和田1丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約10カ月[3]アスファルト舗装工事約1万3700平方m、防護柵設置工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽菅野平田舗装その1工事(市川市菅野3丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約10カ月[3]アスファルト舗装工事約1万500平方m、防護柵設置工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽菅野平田舗装その2工事(市川市菅野3丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約10カ月[3]アスファルト舗装工事約1万500平方m、防護柵設置工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽平田大和田舗装工事(市川市平田3丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約10カ月[3]アスファルト舗装工事約1万1400平方m、防護柵設置工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満
▽稲荷木舗装工事(市川市稲荷木1丁目)=[1]アスファルト舗装[2]約10カ月[3]アスファルト舗装工事約1万9400平方m、防護柵設置工一式[4]第3[5]2億円~3億円未満

 ●江戸川河川事務所
▽H28坂川放水路監視操作設備更新工事(松戸市主水新田他)=[1]機械設備[2]約26カ月[3]操作制御設備製作・据付一式、監視用設備製作・据付一式[4]第4[5]3億円~7億4000万円未満
▽H28松戸水門耐震対策工事(松戸市主水新田)=[1]一般土木[2]約33カ月[3]水門耐震対策。PHb工法(門柱、堰柱、床版)一式、PP工法(門柱)一式、CCb工法(門柱)一式[4]第2[5]3億円~7億4000万円未満

 ●利根川下流河川事務所
▽H28北千葉導水路操作制御設備修繕工事(印西市発作)=[1]機械設備[2]約26カ月[3]北千葉導水路操作制御設備修繕一式、監視操作制御設備等更新18面、監視操作制御設備等改造14面[4]第4[5]7億4000万円~15億円未満

 ●利根川上流河川事務所
▽H28後田樋管改築工事(我孫子市後田)=[1]一般土木[2]約21カ月[3]樋管新設一式、本体長約78m、本体断面B3・5m×H2・0m、川表翼壁長5・6m、川裏翼壁長12・4m、上屋一式[4]第2[5]3億円~7億4000万円未満

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.