千葉県内の業務予定は25件 利根運河を基本検討(関東地整)

[2016/7/9 千葉版]
 国土交通省関東地方整備局は8日、建設コンサルタント業務等に係る発注予定情報(7月期)として、222件の業務概要を公表した。このうち対象場所が千葉県内の業務は25件で、H28利根運河基本検討業務、H28利根川下流部河道掘削土等改良検討業務が追加されている。

 県内が対象場所となる業務について、入札等方式をみると簡易公募型プロポーザル方式2件、簡易公募型プロポに準じた方式8件、一般競争入札(総合評価落札方式)1件、簡易公募型競争入札方式(同)3件、簡易公募型競争に準じた方式(同)9件。入札予定時期(四半期)は、第2が23件、第3が2件となっている。

 追加されたH28利根運河基本検討業務は、[1]利根運河における江戸川の合流点処理の基本検討を実施。[2]H28利根川下流部河道掘削土等改良検討業務では、利根川下流河川事務所の事業により発生する河道掘削土及び高水敷掘削土を築堤材料等として使用するための最適改良工法に関する検討を行う。[1]は江戸川河川事務所から第3四半期に、[2]は利根川下流河川事務所から第2四半期に、いずれも簡易公募型プロポに準じた方式で発注される。

 対象場所が本県内となる業務のうち、千葉、首都、常磐の3国道事務所の所管業務は次の通り。▽件名(業務対象場所)=[1]種別[2]履行期間[3]業務概要[4]入札予定時期(四半期)──の順。

 ●千葉国道事務所
〈簡易公募型プロポーザル方式〉
▽千葉国道管内自転車走行空間等設計業務28J6(千葉国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約6カ月[3]千葉県内における自転車走行空間整備の検討、千葉県内における自転車ネットワーク計画策定促進に向けた検討、自転車利用状況調査[4]第2
▽千葉国道災害対策室改修計画等検討業務28P3(千葉国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約5カ月[3]千葉国道事務所災害対策室の災害対策業務に必要な道路情報項目の整理や災害対策室改修計画の検討を行った上で、その実現に必要な情報機器の選定・配置及びシステム構成の詳細設計を行う[4]第2
〈簡易公募型プロポに準じた方式〉
▽千葉国道管内共同溝補修検討業務28H3(千葉市中央区)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約6カ月[3]千葉国道事務所管内共同溝の駆体、附帯設備等の劣化状況を調査し、劣化要因と劣化状況の評価、劣化予測等を行い、補修方法の検討及び補修優先度を示した補修計画を作成する。資料収集一式、劣化要因、劣化状況の評価及び劣化予測検討一式、修方法検討一式、補修優先度の検討と補修計画(案)作成一式[4]第2
〈簡易公募型競争入札方式(総合評価落札方式)〉
▽H28圏央道道路台帳作成業務28E7(木更津市)=[1]測量[2]約7カ月[3]一般国道468号首都圏中央連絡自動車道において機能補償道路の移管に伴う道路台帳の作成等を行う。基準点測量15点、用地測量一式、道路台帳一式[4]第2
▽千葉国道管内橋梁耐震補強設計業務28M13(千葉国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約6カ月[3]管内の橋梁について、道路橋示方書に基づく耐震補強設計を行う。橋梁耐震補強設計一式、施工計画書作成一式、関係機関協議書作成一式[4]第2
▽千葉国道管内橋梁補修設計業務28M12(千葉国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約6カ月[3]過年度における橋梁点検結果に基づき橋梁補修設計を行う。橋梁補修設計一式、施工計画書作成一式、関係機関協議書作成一式[4]第2
〈簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式)〉
▽千葉国道管内交差点他設計業務28J7(千葉国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約5カ月[3]平面交差点詳細設計3カ所[4]第2

外環地震時の道路啓開計画

 ●首都国道事務所
〈簡易公募型プロポに準じた方式〉
▽H28管内防災計画検討業務(首都国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約5カ月[3]首都圏直下型地震時における千葉外環供用を見据えつつ、管内道路啓開計画及び体制等の具体的な検討を行う。防災計画検討一式[4]第3
▽H28千葉外環環境モニタリング施設保守・データ整理他業務(松戸市上矢切)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約6カ月[3]千葉外環環境モニタリング施設の保守点検、データ整理等を行う。モニタリング調査一式、関係機関協議資料作成一式[4]第2
〈簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式)〉
▽H28首都国道道路情報システム詳細設計業務(首都国道事務所管内)=[1]土木関係建設コンサルタント業務[2]約6カ月[3]東京外環(千葉県区間)の道路情報システム監視局及び道路情報室の整備を行うための詳細設計を実施する[4]第2

 ●常総国道事務所
〈簡易公募型競争に準じた方式(総合評価落札方式)〉
▽圏央道神崎大栄間境界杭設置測量その3業務28J7(香取郡神崎町松崎)=[1]測量[2]約6カ月[3]一般国道468号首都圏中央連絡自動車道(神崎から大栄)の神崎町松崎から成田市名木において、基準点測量、用地境界杭設置等を行う。基準点測量一式、資料調査一式、境界確認一式、用地境界杭設置一式、道路台帳作成一式[4]第2
▽圏央道神崎大栄間境界杭設置測量その4業務28J8(成田市名木)=[1]測量[2]約6カ月[3]一般国道468号首都圏中央連絡自動車道(神崎から大栄)の成田市名木から成田市吉岡において、基準点測量、用地境界杭設置等を行う。基準点測量一式、資料調査一式、境界確認一式、用地境界杭設置一式、道路台帳作成一式[4]第2

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.