下田原北部16haを3分割 9地区に6.6億投入 新規古用水2が実施設計(河内農振28年度事業概要)

[2016/8/9 栃木版]
 県河内農業振興事務所は8日までに、計画調査を含む9地区に6億6469万円を投入する28年度の整備計画概要をまとめた。経営体育成基盤整備下田原北部は、区域北東部の16haを対象に圃整工を3分割で9月にも指名競争で発注するほか、施工地の変更実施設計を10月下旬に予定した。新規の古用水2は、修繕対象2010mについて実施設計を10月に発注。給分頭首工は29年度の補修工事に備え、調査設計を進める。補修内容を具体化する実施設計は、オリエンタル技術開発(栃木市)が担当している。

 工事費を配分しているのは、ストマネの根川用水2が4900万円、下田原北部5億4000万円。

 根川用水2は、東北自動車道と東北新幹線横断部とに挟まれたほぼ中間部258m。水路は下幅2.5m、上幅3.2m、深さが0.7mのブロック積みとし、水路工を9月上旬にも発注を予定した。

 経営体育成基盤整備事業下田原北部地区は、計画面積が112.5ha。25年度までに換地原案と地区界確定業務を完了、新たに実施設計を委託した50haを対象にこれまで約33haを発注。残る約16haについて、3件に分割して指名競争入札で発注する見通し。

 着手2年目の圃場整備事業では、上石那田地区が24.6haを対象に区画整理工事を計画。このうち22.2haには暗渠排水を施工する。今年度は換地業務と施工地の外周を決める地区界測設を進めていく。全体計画では、道路が土砂道4.8kmと橋梁3基を架け替えるほか、用水路5.0kmと揚水機3基、排水路5.0kmと排水樋管2カ所を計画。29年度には実施設計に移行し、工事発注を目指す。

 古用水2は隧道区間と施工済区間を除く前後の2010mについて、今年度からストマネ事業を充当。29年度の施工を視野に今年度は実施設計を行う。事業は31年度までの4年間、全体事業費には2億2000万円を投入する計画。

 給分頭首工は、油圧ユニットの更新に加え、水密ゴムの交換や鋼製ゲートの再塗装が必要としており、今年度は補修内容を具体化する実施設計を行い、29年度からの補修工事に備えていくとした。概算事業費は7600万円。

 27年度に調査に着手した上三川町の江川は、計画区間の1700mを対象に土質調査を実施。大幅な更新が必要な場合はかんがい排水事業、既設水路の補修程度ならば、ストマネ事業の充当を視野に調査を進めていく。経年劣化に伴う張りブロック水路の現況を確認するため27年度に路線測量を実施した。水路幅は天端6.5m、河床幅3.5mで水深が約2m。

 圃場整備を計画する刈沼川は、対象エリア49.4haの計画設計。県土地改良事業団体連合会に業務を発注しており、29年度の計画設計につなげていく。

 農業水利施設保全合理化事業は、赤川ダムと新二宮堰が対象。機能診断と保全計画の策定を行い、不具合箇所を特定、後年度の工事に備えていく。同事務所では今回の2カ所を含め13カ所の調査を実施、29年度にはこれまでの調査を踏まえ、緊急性に応じ優先順位を検討していく見通し。

 地区別事業概要は次の通り。([1]今年度事業量[2]今年度の工事費等[3]工事等件数と発注時期[4]全体計画、単位・万円、▼は新規)

【経営体育成基盤整備】

▽下田原北部(宇都宮市)=[1]換地業務一式(県土連)、実施設計(宇都宮測量)、変更実施設計、圃整工(A50ha)[2]5億5956[3]委託3件(変更実施設計を10月)、工事3件(9月)[4]A112.5ha
▽上石那田(宇都宮市)=[1]換地業務一式、地区界測設一式(県土連)[2]974.6[3]委託2件[4]A24.6ha

【基幹水利施設ストックマネジメント】

▽根川用水2(宇都宮市)=[1]水路工(L258m)[2]4900[3]工事1件(9月)[4]ストマネ(L1650m)
▼給分頭首工(宇都宮市)=[1]実施設計一式(オリエンタル技術開発)[2]577.8[3]委託1件[4]頭首工の修繕
▼古用水2(宇都宮市)=[1]実施設計一式(L2010m)[2]1100[3]委託1件(10月)[4]ストマネ(L2010m)

【農業水利施設保全合理化事業】

▼赤川(宇都宮市)=[1]機能診断・保全計画策定一式(中央開発)[2]900[3]委託1件[4]ダムの機能診断
▼新二宮堰(宇都宮市)=[1]機能診断・保全計画策定一式(八汐コンサルタント)[2]770[3]委託1件[4]用水堰の機能診断

【計画調査】

▽刈沼川(宇都宮市)=[1]計画設計A49.4ha(県土連)[2]1080[3]委託1件[4]A49.4ha
▽江川(上三川町)=[1]土質調査一式(宇都宮測量)[2]210.6[3]委託1件[4]L1700m

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.