県が発注予定698件公表 7月期 56件を一般競争で

[2017/7/28 栃木版]
 県は28日付けで、7月期の建設工事発注見通し(250万円超)を公表した。全体では698件で、このうち予定価格5000万円以上(県土整備部は一部3000万円以上で試行)の条件付き一般競争入札が56件となり、環境森林部1件、農政部11件、県土整備部39件、企業局3件、保健福祉部1件、産業労働観光部1件の内訳。主な工事では、土平復旧治山谷止工(宇都宮市)、美田東部頭首工ゲート製作据付工(栃木市)、小藪川護岸工その1・その2(鹿沼市)、宇都宮亀和田栃木線道路排水施設工事(栃木市)、総合スポーツゾーン西駐車場造成と舗装工(宇都宮市)-などが一般競争対象となった。
 
 今回公表した部局別内訳は、県土整備部が最も多く443件。次いで、警察本部95件、農政部63件、企業局48件、環境森林部34件、県民生活部と保健福祉部が各4件、経営管理部3件、産業労働観光部と教育委員会は各2件となった。

 県は工事着手前に余裕期間60日を設定し、技術者の配置期日等を柔軟に対応できる任意着手方式と週休2日制を目指したフレックス方式の試行を決め、指名競争入札を含めて可能な案件で実施しており、両方式とも拡大傾向で推移している。

 県土整備部の各課室・事務所別内訳は、宇都宮土木事務所51件(うち条件付き一般競争入札3件)、鹿沼土木事務所40件(同2件)、日光土木事務所46件(同2件)、真岡土木事務所45件(同4件)、栃木土木事務所32件(同1件)、矢板土木事務所31件(同3件)、大田原土木事務所37件(同7件)、烏山土木事務所33件、安足土木事務所50件、下水道管理事務所4件(同4件)、公園事務所26件、建築課44件(同9件)、総合スポーツゾーン整備室4件(同4件)で、河川課と住宅課は該当が無かった。

 宇都宮土木は、6月までの公表から5件を追加し未発注分が51件となった。追加5件は第2四半期の発注で、119号上戸祭立体の改良2件に加え、総合スポーツゾーン整備に伴う西エントランスの区画線と交安施設、上三川町の宇都宮結城線坂上工区改良となった。

 鹿沼土木は、6件を追加し40件を発注する。一般競争は小藪川改修に伴う護岸工2件で、第2四半期の発注を予定した。追加は酒野谷地内の大芦川の築堤などいずれも第2四半期発注案件。

 日光土木は、16件を追加し46件を発注する。追加はトンネル照明更新や橋梁補修など保全対策が主体で、発注時期はいずれも第2四半期。

 真岡土木も16件を追加し45件を発注する。一般競争は道の入沢の堰堤工で、工期に7カ月、第2四半期を予定した。408号真岡南バイパスの地盤改良は第3四半期に指名で1件を追加した。

 栃木土木は9件を追加し32件を発注する。栃木市合戦場地内の宇都宮亀和田栃木線は雨水を排除するため、排水施設整備に伴う立坑と排水管路の推進工に一般競争を適用する。

 矢板土木は11件を追加し31件を発注。東荒川ダムの多重無線設備更新工事に一般競争を適用、工期7カ月、第3四半期を予定した。

 大田原土木は7件を追加し37件の発注を予定した。大田原市の山の手変電所前の法面工など5件を第2、那須塩原市北赤田地内の西那須野那須線の舗装修繕など2件は第3四半期に発注する。

 烏山土木は10件を追加し33件を指名競争で発注。宇都宮那須烏山線神長トンネルの設備更新など7件を第2、461号駒入橋舗装は第3、同改良と294号中山工区の改良2件を第4四半期に発注する。

 安足土木は13件を追加し指名競争で50件を発注する。このうち足利市で3件、佐野市は10件の工事を予定しており、全案件が第2四半期の発注となっている。

 公園事務所は新規は無く、6月までに公表した26件について都市公園施設の修繕を主体に年度末までに発注する。

 県の営繕工事を統括した建築課は、安蘇庁舎本館の長寿命化対策として設備工事2件を追加。工事は受変電設備と空調設備で、工期に9カ月、一般競争で第3四半期に発注する。

 総合スポーツゾーン整備室は、一般競争対象4件を発注。このうち陸上競技場西側園地ほか改修を第3、西駐車場の舗装工事を第4四半期に追加している。

 農政部は、17件を追加し63件を発注する。このうち一般競争は11件で、田川流域の圃整工2件を第2、河川応急の小倉堰護床工と美田東部頭首工ゲート製作据付の2件を第4四半期に発注する。

 各課室・事務所別内訳は、河内農業振興事務所7件、上都賀農業振興事務所7件(うち条件付き一般競争入札2件)、芳賀農業振興事務所10件、下都賀農業振興事務所16件(同3件)、塩谷南那須農業振興事務所10件(同1件)、那須農業振興事務所8件(同1件)、農地整備課4件(同4件)、農業試験場1件となった。

 環境森林部は、4件を追加し2件を変更、未発注分は34件となった。宇都宮市新里町土平の復旧治山に伴う谷止工に一般競争を適用、第2四半期に発注する。各課・事務所別内訳は、県西環境森林事務所10件、県東環境森林事務所7件(うち条件付き一般競争入札1件)、県北環境森林事務所9件、県南環境森林事務所2件、矢板森林管理事務所6件。

 企業局の各課・事務所別内訳は、経営企画課2件、地域整備課6件、水道課2件(うち条件付き一般競争入札2件)、今市発電管理事務所10件、北那須水道事務所15件(同1件)、鬼怒水道事務所12件。このうち水道課所管で、鬼怒水道の動力配電盤更新に加え、北那須水道の次亜塩素・活性炭注入設備更新と水質計器更新の計3件に一般競争を適用する。発注時期は3件とも第2四半期を予定した。

 経営企画課は、本町合同ビルの駐車場と空調の設備工事2件。地域整備課は、あがた駅南地区産業団地造成に伴う幹線道路と街区、調整池、舗装など6件となっている。

 警察本部は、95件(別途警察共済組合12件)を指名競争で発注する。内訳は、道路標識と標示工事が59件、信号機改良や情報提供装置など電気と電気通信工事31件、大田原警察署改修や職員住宅解体など建築関係が5件となった。

 教育委員会は、佐野東高校の倉庫新設に加え、小山市の県南体育館の排煙設備改修の計2件を第2四半期に指名競争で発注する。

 知事部局のうち経営管理部は、新築の上都賀・芳賀庁舎の2庁舎について、本庁舎と情報ネットワークで結ぶためのLAN工事。3件とも随意契約による発注となった。

 県民生活部は、県立博物館ハロゲン化物消火剤貯蔵容器の更新、男女参画センターは直流電源装置と電話交換機を改修。消防学校ではプールサイド全面床改修を実施。これら4件は第3四半期までに指名競争で発注する見通し。

 保健福祉部は、リハビリテーションセンターのLAN設備改修を第2四半期に一般競争で発注。岡本台病院は非常電源の改修を第3、衛生福祉大学校の機械棟中央監視装置更新と中央児童相談所の屋根防水は第2四半期に指名競争で発注する。

 産業労働観光部は、産業技術センターの内部改修2件。このうち大型電波暗室改修を一般競争、半無響室改修を指名競争でいずれも第2四半期に発注する。

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.