NEXCO東日本工事予定 宇都宮管理事務所を改築 東北道5区間で橋梁補強

[2018/4/5 栃木版]
 NEXCO東日本高速道路は、建設工事発注見通し(250万円超)を公表した。本県では、東北自動車道の埼玉県さいたま市から宇都宮市まで5区間で、対策が必要な橋梁の耐震補強工事を拡大型指名競争入札で発注するほか、詳細設計を含む宇都宮管理事務所の改築に条件付き一般競争入札を適用する。舗装修繕は、那須、宇都宮、加須の各管理事務所管内を対象に、第2~第3四半期にかけて公告する見通し。

 今回公表の本県関係工事は17件。発注機関別では、関東支社16件、宇都宮管理1件となった。このうち宇都宮管理では、北関東道宇都宮上三川IC~真岡IC間可変式速度規制標識設備更新工事を拡大型指名競争入札で発注する。

 情報板や伝送設備の改造などに適用する基本契約方式は、反復や継続性が認められる調達を対象に、あらかじめ契約条件の基本的事項について契約を締結しておき、必要に応じて基本となる契約内容に基づき、契約先と個別の契約を締結するもの。

 関東支社発注の橋梁耐震補強工事は、東北道を跨ぐ一般道の耐震対策を第1四半期に公告する。熊本地震を受けてロッキング橋脚を保有する橋梁の耐震対策が強化されたもので、二次災害の発生の高い跨道橋などの対策を29年度から加速させてきた。

 概要は次の通り。([1]工種[2]工期[3]工事概要[4]入札予定時期(公告時期)、▽拡大型指名競争入札、▼条件付き一般競争入札、□基本契約方式、■随意契約)

【関東支社】

▽東北自動車道大六天橋跨高速道路橋耐震補強工事(さいたま市~埼玉県久喜市)=[1]土木[2]約25カ月[3]耐震補強10橋(橋脚補強約20基、橋台補強約15基)[4]第2四半期(第1四半期)
▽東北自動車道六万部橋跨高速道路橋耐震補強工事(さいたま市~埼玉県加須市)=[1]土木[2]約25カ月[3]耐震補強5橋(橋脚補強約25基、橋台補強約10基)[4]第2四半期(第1四半期)
▽東北自動車道水深橋跨高速道路橋耐震補強工事(埼玉県久喜市~群馬県館林市)=[1]土木[2]約25カ月[3]耐震補強10橋(橋脚補強約35基、橋台補強約5基)[4]第2四半期(第1四半期)
▽東北自動車道四ツ谷橋跨高速道路橋耐震補強工事(埼玉県羽生市~栃木市)=[1]土木[2]約25カ月[3]耐震補強5橋(橋脚補強約15基、橋台補強約10基[4]第2四半期(第1四半期)
▽東北自動車道仁良塚橋跨高速道路橋耐震補強工事(栃木市~宇都宮市)=[1]土木[2]約25カ月[3]耐震補強10橋(橋脚補強10基、橋台補強約15基)[4]第2四半期(第1四半期)
▼東北自動車道那須管理事務所管内舗装補修工事(宇都宮市~福島県西郷村)=[1]舗装[2]約20カ月[3]舗装面積約6万平方m、床版防水約3000平方m[4]第3四半期(第2四半期)
▼東北自動車道加須管理事務所管内舗装補修工事(埼玉県川口市~栃木市ほか)=[1]舗装[2]約25カ月[3]舗装面積約12万平方m、床版防水約6万8000平方m[4]第4四半期(第3四半期)
▼東北自動車道宇都宮管理事務所管内舗装補修工事(佐野市~宇都宮市、群馬県太田市~栃木市、栃木市~茨城県桜川市)=[1]舗装[2]約25カ月[3]約19万平方m[4]第4四半期(第3四半期)
▼東北自動車道宇都宮管理事務所改築工事(鹿沼市)=[1]建築[2]約35カ月[3]詳細設計一式、管理事務所1棟、立体駐車場1棟[4]31年度第1四半期(第4四半期)
▼関東支社管内(東北道・北関東道・圏央道)標識工事(埼玉県川口市~福島県西郷村ほか)=[1]道路付属物[2]約30カ月[3]標識板約2000平方m[4]第2四半期(第1四半期)
■上信越自動車道五里ヶ峯トンネル非常用設備改造工事(佐野市~栃木市ほか)=[1]機械設備[2]約10カ月[3]トンネル約10カ所[4]第2四半期(第1四半期)
□東北自動車道那須高原SA受配電設備改造工事(佐野市、那須町ほか)=[1]受配電設備[2]約10カ月[3]IC6カ所、SA1カ所、TB1カ所、トンネル3カ所[4]第1四半期(第1四半期)
▽関越自動車道気象観測設備更新工事(埼玉県蓮田市~佐野市ほか)=[1]交通情報設備[2]約15カ月[3]気象観測局約15局[4]第4四半期(第3四半期)
□首都圏中央連絡自動車道菅生トンネル情報板設備改造工事(佐野市~茨城県笠間市ほか)=[1]交通情報設備[2]約10カ月[3]トンネル約10カ所[4]第1四半期(第1四半期)
□関東支社伝送設備改造工事(栃木市~群馬県高崎市ほか)=[1]交通情報設備[2]約20カ月[3]伝送約15カ所[4]第2四半期(第2四半期)
□関東支社ローカル伝送設備改造工事(埼玉県川口市~那須町、栃木市~茨城県水戸市ほか)=[1]交通情報設備[2]約20カ月[3]IC約140カ所、トンネル約10カ所[4]第3四半期(第2四半期)

【宇都宮管理事務所】

▽北関東自動車道宇都宮上三川IC~真岡IC可変式速度規制標識設備改造工事(上三川町~真岡市)=[1]交通情報設備[2]約10カ月[3]可変式速度規制標識約10基、路上光接続箱約5カ所[4]第2四半期(第1四半期)

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.