神宮橋架替で下部工 本年度事業概要 道路事業に67.6億円を確保(常陸河川国道)

[2018/5/8 茨城版]
 国土交通省常陸河川国道事務所(八尋裕所長)はこのほど、30年度の事業概要をまとめた。河川事業と道路事業を合わせた総事業費は85億1000万円で、前年度(73億1200万円)から16.4%増となった。このうち、道路事業費には前年度(56億4500万円)比19.8%増の67億6300万円を確保し、国道51号の神宮橋架替のほか国道6号では千代田石岡バイパスや大和田拡幅、国道50号では下館バイパスや桜川筑西IC関連事業などを進めていく。

 道路事業のうち、改築事業費には▽東関道水戸線(潮来~鉾田)5億1000万円▽国道6号千代田石岡バイパス11億0900万円▽国道6号大和田拡幅11億5000万円▽国道6号日立バイパス(II期)4億8000万円▽国道6号勿来バイパス2億円▽国道50号下館バイパス12億4200万円▽国道50号桜川筑西IC関連(延伸)1億2200万円▽国道51号潮来バイパス3000万円▽国道51号神宮橋架替6億0400万円──などを確保した。大半の事業で前年度を超える予算が確保され、下館バイパスでは59.2%の大幅な増額となっている。このほか、交通安全事業で国道6・50・51号茨城6号交通安全対策(公設市場前交差点周辺改良)などに8億7400万円、電線共同溝事業では国道6号中村南電線共同溝ほか5カ所などに4億4200万円を計上している。

 主な事業のうち、国道51号の神宮橋架替では改良工事や橋梁の下部工事などを推進する。神宮橋は、潮来市洲崎と鹿嶋市大船津を結ぶ橋長約950mのPC単純T桁橋。昭和36年に完成し、架設後50年以上が経過して老朽化が進んでいるほか、東日本大震災では橋脚のひび割れや沈下・傾斜が発生し、通行には支障ないものの今後の大規模地震では安全性に懸念がある。このため、14年度に2車線開通した鹿島バイパス新神宮橋の4車線化と合わせて全体延長1.8kmの整備を行う。

 計画では、新神宮橋に隣接する新橋(橋長1075m)を上流側に設置する計画で、26年度から設計などに着手。本年2月には、鹿嶋市大船津で橋梁下部工事(橋台)や仮設工事(仮桟橋)などの整備に着手した。本年度は道路設計や環境調査を行うとともに、大船津地区などの道路改良工事、橋梁の架替工事を推進する計画だ。

 国道6号大和田拡幅では、茂宮川橋の上部工事や石名坂橋の下部工事、石名坂町地区の改良工事などを進める。この事業は、4車線化による日立市内の交通渋滞の緩和と、茨城港日立港区や日立南太田ICなどとのアクセス性向上を目的に整備するもので、国道245号など津波を伴う災害発生時の代替路としての機能強化も期待されている。

 計画区間は、日立市神田町の県道下土木内常陸太田線から、県道日立港線と交差する大みか町6丁目交差点までの延長3.3km(幅員25.25m、4車線)。昭和60年に都市計画決定したあと18年度に事業化し、23年度から着工した。本年度は道路設計や石名坂町などの用地買収、石名坂町地区などの改良工事、茂宮川橋上部工事、石名坂橋下部工事を推進。このうち茂宮川に架かる茂宮川橋(橋長114.4m、鋼3径間連続非合成鈑桁橋)では、引き続き上部工事などを進める計画だ。事業費には約74億円を投じ、33年度ごろの供用開始を目指している。

 国道50号下館バイパス(全長10.6km)は、神分西交差点から栗島交差点間の1.6kmが27年10月に供用し、バイパス区間7.6km全線が暫定2車線で開通した。現在は、筑西市下川島から神分(神分西交差点)までの現道区間(延長3km)で、JR水戸線を跨ぐ跨線橋架け替えなど現道拡幅事業として整備計画を進めている。本年度は道路設計のほか、玉戸などの用地買収や改良工事を計画する。

 このほか、東関道水戸線(潮来~鉾田間)では担当区間1.2km(潮来市小泉~潮来市延方西)について、用地買収や改良・橋梁下部工事などを進める。国道6号では、千代田石岡バイパスで東田中地区など改良工事や橋梁上部工事を、日立バイパスII期事業で道路設計や国分町などの用地買収、勿来バイパス県内区間で設計や用地取得を行う。

 交通安全事業は、公設市場前交差点周辺改良事業に8100万円を投じ、拡幅工事による渋滞対策や安全対策を行う。この区間は、国道6号日立バイパス入口交差点から田尻町南交差点までの区間で、商業施設が連なり車両の出入りが多いことから慢性的な渋滞が発生し、それに伴う追突事故が発生している。国が設置している県移動性・安全性向上委員会でも指摘されていた箇所であり、上下線ともに2車線への拡幅を行うことで、渋滞の緩和と、追突事故の低減を図る計画だ。

 以下、道路事業の事業概要は次の通り。

【改築事業】

▽東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)=[潮来市小泉~潮来市延方西、延長1.2km]用地買収、改良工、橋梁下部工
▽国道6号千代田石岡バイパス=[かすみがうら市市川~石岡市東大橋、延長5.8km)]道路設計、環境調査、埋蔵文化財調査、用地買収、改良工、橋梁上部工
▽国道6号大和田拡幅=[日立市神田町~日立市大みか町、延長3.3km]道路設計、用地買収、改良工、橋梁上部工、橋梁下部工
▽国道6号日立バイパス(II期)=[日立市国分町~日立市旭町、延長3km]道路設計、環境調査、用地買収
▽国道6号勿来バイパス=[北茨城市関本町関本中、延長1.9km]道路設計、用地買収
▽国道50号下館バイパス=[筑西市下川島~筑西市横塚、延長10.6km]道路設計、用地買収、改良工
▽国道50号桜川筑西IC関連(延伸)=[桜川市長方~桜川市中泉、延長1.2km]道路設計、用地買収
▽国道51号潮来バイパス=[潮来市小泉~潮来市洲崎、延長2.5km]環境調査、用地買収、改良工
▽国道51号神宮橋架替=[潮来市洲崎~鹿嶋市大船津、延長1.8km]道路設計、環境調査、改良工、橋梁下部工

【交通安全事業】

▽国道6号、50号、51号=[茨城6号交通安全対策(公設市場前交差点周辺改良)ほか3カ所]交差点改良ほか

【電線共同溝事業】

▽国道6号=[中村南電線共同溝ほか5カ所]調査設計、本体工事、引込管等工事ほか

【維持管理】

▽国道6号、50号、51号の維持管理=[直轄管理区間]国道6号延長約145.3km、国道50号延長約78.2km、国道51号延長約73.1km

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.