滑川団地建替に約14億円 大型事業が完了 投資的経費が34%減少(日立市予算案)

[2019/3/1 茨城版]
 日立市(小川春樹市長)はこのほど、19年度の当初予算案を発表した。一般会計の総額は717億3800万円で、前年度当初比5.2%の減となった。主な事業は、滑川団地の建替事業に総額13億7149万円の2カ年継続費を設定するほか、日高小学校の改築事業には総額23億7526万円の3カ年継続費を設定している。このほか、かみね動物園のニホンザル舎整備に2カ年で2億4308万円、久慈小学校の体育館改築に2カ年で8億1722万円を投じる。

 当初予算は、子育て世代や高齢者への支援充実、地方創生の取り組みを引き続き推進する一方、新庁舎建設事業や大甕駅周辺地区整備事業、学校給食共同調理場建設事業などの大型事業が概成したことで、投資的経費が114億8760万円と前年度当初比34.3%も減少した。特別会計と企業会計を含めた総額は、一般会計や国民健康保険事業特別会計などの減少により、前年度当初比4.2%減の1187億9372万円となった。

 主な事業のうち、滑川団地建替事業では桂設計(東京都新宿区)で実施設計をまとめ、19年度から着工する。この団地は、既存住宅の老朽化などにより1998年度から建て替え工事が進められ、これまでに2棟32戸の整備が完了した。当初は、03年度ごろから3期工事に着手する予定でいたが、財政的な問題などから事業休止状態となり、その後は既存住宅の解体などを進めていた。

 17年度には、桂設計で基本設計をまとめ、解体のあと更地となっている建設地の配置計画や施設規模、整備形態、事業スケジュールなどを決定。整備形態については、新たなコンセプトとして子育て支援機能などを盛り込んでいる。4棟72戸の整備を計画し、工事は19年度に着手して、外構工事も含めて20年度中の完了を目指す。

 日高小学校の校舎改築事業は、三上建築事務所(水戸市大町)で策定している実施設計を年度内にまとめ、19年度から3カ年で工事を進めていく。工事の対象となるのは、1970年から72年にかけて建てられた校舎棟全て(延べ約5500平方m)。児童数が約500人となっていることから、プロポーザルで示された三上建築事務所の提案では3階建て校舎1棟を整備して、施設規模は現在と同規模となる約5500平方m程度を想定する。現在の校舎が敷地の南側に立地していることから、グラウンドなどを使って敷地の北側に新校舎を建設し、完成後に旧校舎を解体する。21年2月の供用開始を目指す。

 また、17-18年度で校舎棟の建築工事を進めていた久慈小学校改築事業では、新たに体育館の建設工事に着手する。既存施設の老朽化や災害時対応などの面から計画され、建設規模は校舎棟がRC造3階建て延べ5296平方m、体育館はRC造平屋一部2階建て延べ約1200平方m程度となる。設計は、プロポーザルで選定した日立建設設計(東京都千代田区)がまとめた。校舎棟は岡部工務店・日立土木・久下谷建設JVなどが工事を担当し、2月に供用を開始した。体育館は既存校舎を解体した跡地に建設するため、秋ごろの着工となる見通し。19-20年度の2カ年で工事を進め、20年6月ごろの供用開始を目指している。グラウンド整備も含めて、全ての事業を終えるのは21年度末ごろとなる。

 学校関係ではこのほか、中里中学校校舎改築事業や十王中学校体育館改築事業の基本・実施設計委託料などを計上している。このうち、中里中学校では小中一貫校の施設が離れた場所にあることから、中里中学校の校舎を改築して一体型とする計画だ。

 17年6月に開園60周年を迎えたかみね動物園では、ニホンザル舎の再整備を行う。園内最北部にある現在の施設の敷地面積は657平方mで、約100頭のニホンザルが飼育されている。老朽化が進んでいることや展示方法などを変更するため、場所を移転して整備する。移転先は、敷地中央部に位置するカバさん広場を活用。設計は柴建築設計事務所(水戸市泉町)が策定し、19-20年度2カ年で工事を進めていく。この動物園を含めたかみね公園は、回遊性を高めるため活性化の検討などを行う。ライオンやトラなどが飼育されている猛獣舎では、ニホンザル舎の跡地に移転再整備を計画し、新年度に基本・実施設計をまとめる。

 このほか、デイサービスセンターや介護計画センターを併設する特養ホーム「萬春園」では、老朽化などから移転改築事業を計画している。新年度は、基本計画をもとに基本設計の策定や用地取得などを計画。移転先は近隣にある民有地で、新年度は市土地開発公社が先行して取得を行う。

 土木費では、新たに鮎川・城南道路整備事業を計画し、詳細設計や測量などに9200万円を予算化した。常陸多賀駅周辺地区整備事業には1765万円を計上し、駅舎や駅周辺の整備計画の策定などを予定している。

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.