優秀業者5者を選定 東信設備工業が3年連続3回目(取手広域下水道組合)

[2019/6/5 茨城版]
 取手地方広域下水道組合は4日、19年度の優秀建設業者表彰の受賞者を公表した。第3回となる今回は、優秀建設業者に大竹建設、石塚建設、東信設備工業、常磐造園建設、昭和瀝青の5者を選定した。このうち、東信設備工業は第1回から3年連続3回目の受賞で、他の4者はいずれも初受賞となる。表彰式は7月24日午後2時から、組合事務所3階の大会議室で開催する。

 この表彰は、組合が発注する建設工事を適正な施工管理によって優秀な成績で完成させた請負者を表彰することで、管内建設業者の施工意欲の向上と技術者の技術力の育成を図り、公共工事の品質確保の促進に寄与することを目的として、16年4月1日から施行している。

 対象となるのは請負金額が500万円以上で、表彰年度の前年度に完成し工事成績評定点が80点以上の工事。また、取手市かつくばみらい市に本店、支店および営業所を有する請負業者であることが条件となる。選定にあたっては、工事主管課長から優秀な建設工事として推薦された工事を「優秀建設工事審査委員会」で審査し、管理者が決定する。

 本年度の表彰は、18年度に完成した対象工事34件のうち、工事主管課長から優秀な建設業者として推薦された5件を審査委員会で審査選定し、5月24日に管理者が決定した。

 大竹建設の枝線工事は、車両通行止めの規制をするなかで通行証を発行するなどの工夫を行ったことなどが評価された。石塚建設の枝線工事も、工事看板・予告看板などを分かりやすく表示して地元住民へ適切に周知し、円滑な施工に努めた点などが評価された。

 東信設備工業の幹線工事は、近隣住民と積極的に調整し適切に施工管理して工期に余裕をもって完成させた。常盤造園建設の枝線工事は狭あいな生活道路の施工だったが、地元住民へ適切に周知してトラブルもなく工期内に完成させた。昭和瀝青の枝線工事も狭あい道路の工事だったが、苦情もなく工期を短縮して完成させた点などが高く評価された。

 以下、詳しい受賞内容は次の通り(敬称略)。
〈大竹建設(取手市小文間、大竹光代表取締役)〉
▽工事件名・場所=29国補第66-105号枝線工事(取手市野々井、下高井、米ノ井地内)
▽現場代理人=香取隆
▽工期=17年9月14日~18年6月30日
▽工事概要=[整備面積0.92ha]管路施設工事296.5m、開削工事119m、推進工事177.5m、立坑工2カ所、マンホール工3カ所、取付管およびます工20カ所
▽推薦理由=車両通行止めの規制をするなか、交通誘導に関し通行証を発行するなどの工夫を行った。更に、地元調整も適切に行い苦情もなく施工した。また、施工管理においても自社基準を設定し適切に管理していた。
〈石塚建設(取手市小文間、石塚幸貞代表取締役)〉
▽工事件名・場所=29国補第66-107号枝線工事(取手市野々井、台宿二丁目地内)
▽現場代理人=石塚幸貞
▽工期=17年12月9日~18年7月31日
▽工事概要=[整備面積0.81ha]管路施設工事329.4m、開削工事313.9m、推進工事15.5m、立坑工1カ所、マンホール工20カ所、取付管およびます工32カ所
▽推薦理由=工事施工にあたり、地元住民へ適切に周知を図っただけでなく、工事看板・予告看板などの表示が分かりやすい表現となっており、トラブルもなく円滑な施工に努めた。また、提出書類についても良くまとめられ、適切に処理されていた。
〈東信設備工業(取手市青柳、工藤行穂代表取締役)〉
▽工事件名・場所=30国補第66-104号南部2号幹線工事(取手市野々井地内)
▽現場代理人=工藤行穂
▽工期=18年6月21日~18年11月7日
▽工事概要=管路施設工事233.2m、開削工事233.2m、マンホール工9カ所
▽推薦理由=近隣住民との調整を積極的に実施し、実施工程表を基に適切な施工管理を行い工期に余裕をもって完成させた。
〈常盤造園建設(取手市駒場四丁目、飯田俊美代表取締役)〉
▽工事件名・場所=30国補第66-106号枝線工事(取手市野々井地内)
▽現場代理人=中山敬一
▽工期=18年9月15日~19年3月3日
▽工事概要=[整備面積0.51ha]管路施設工事194.6m、開削工事145.8m、推進工事48.8m、立坑工1カ所、マンホール工8カ所、取付管およびます工16カ所
▽推薦理由=狭あいな生活道路の施工であったが、工事施工において地元住民へ適切に周知を図りトラブルもなく工期内に完成させた。また、提出書類についても良くまとめられ、適切に処理されていた。
〈昭和瀝青(取手市上高井、川井雅明代表取締役)〉
▽工事件名・場所=30国補第66-103号枝線工事(取手市戸頭地内)
▽現場代理人=関谷丈史
▽工期=18年7月12日~19年3月25日
▽工事概要=[整備面積1.95ha]管路施設工事439.6m、開削工事439.6m、マンホール工16カ所、取付管およびます工29カ所
▽推薦理由=狭あい道路の工事現場であったが地域住民への周知を密に図り、適切な安全管理や工程管理に努め、苦情もなく工期を短縮し完成させた。また、提出書類についても分かりやすくまとめられ、適切に処理されていた。

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.