12者の栄誉たたえる 優良工事建設業者表彰 新設の特別褒賞に3者(つくば市)

[2019/6/22 茨城版]
 つくば市は21日、19年度優良工事建設業者表彰の受賞者を公表した。10回目となる今回は12者(うち市内業者は11者)が受賞し、このうち新和アメニティと富士協和工業、昌輝の3者が初受賞。大和田建設、節和建設、対崎工業は4回目の受賞となった。また、4月の「建設業者褒賞要綱」改正に伴い新設された特別褒賞には、満重機土木(受賞回数6回)、市原工業(5回)、国分建設(5回)が選ばれた。表彰式は7月5日午前10時30分から、市役所2階の会議室で執り行われる。

 優良工事建設業者表彰は、市が発注した建設工事を誠意を持って適正に施工し、優れた成績で完成させた建設業者の実績をたたえることで、建設業の健全な振興と市政の発展に資することを目的として行われている。10年度にスタートし、10年度は8者、11年度は7者、12年度は11者、13年度と14年度は8者ずつ、15年度と16年度は11者ずつ、17年度は21者、18年度は18者が受賞した。

 受賞者の選定にあたっては、18年度中に完成した契約金額130万円以上の建設工事245件のなかから、工事主管課長の推薦を受けた工事を対象に5月23日に開かれた市建設業者褒賞審査委員会(委員長・飯野哲雄副市長)で審査し、五十嵐立青市長が決定した。

 また4月の「建設業者褒賞要綱」改正では、建設工事を6つの区分に分けて区分ごとに褒賞者を選定するほか、複数回の受賞者に対して特別褒賞を行うことにした。特別褒賞は、これまでの優良工事建設業者褒賞の受賞回数が5回、10回、15回に達した者に対して行う。

 以下、受賞者(住所、代表者、受賞回数)と受賞工事は次の通り。

【土木一式工事】
▽市原工業(つくば市泊崎172-1、市原裕一郎代表取締役、5回目)=30市水新設第82号上郷地区配水管布設工事

▽大和田建設(つくば市西大橋13-3、大和田米吉代表取締役、4回目)=30市水新設第71号上郷地区配水管布設替工事

▽国分建設(つくば市小白硲460-21、国分光男代表取締役、5回目)=30市単特環第8号梶内地区下水管布設工事

▽成財基業(つくば市高崎111、古山晃代表取締役、2回目)=29市単(仮称)新谷田部学校給食センター敷地造成工事

▽節和建設(つくば市高良田387、宇津野節男代表取締役、4回目)=30市単特環第4号下原地区下水管布設工事

▽対崎工業(つくば市今鹿島1973、對﨑恒雄代表取締役、4回目)=30国補特環第13号赤塚東山地区幹線管布設工事

▽吉沼造園土木(つくば市吉招2000、木本勤代表取締役、3回目)=30市単特環第6号野畑地区下水管布設工事

【建築一式工事】
▽山関工務店(つくば市筑波675-1、山関忠代表取締役、2回目)=30市単東小学校2階床改修工事

【舗装工事】
▽昌輝(つくば市吉沼1025-1、小森由香里代表取締役、初)=30市起道維第7号六斗地区道路舗装工事

【電気・機械設備工事】
▽新和アメニティ(つくば市大角豆2011-70、新村勝盛代表取締役、初)=30市起排維第1号森の里地区B-2雨水排水ポンプ更新工事

▽富士協和工業(つくば市上広岡384-1、赤津俊幸代表取締役、初)=30春日庁舎空調設備改良工事

【その他工事】
▽戸田建設関東支店(埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-5、大谷清介関東支店長、2回目)=29つくば市旧焼却炉解体工事

【特別褒賞】
▽満重機土木(つくば市花畑1-15、佐藤満代表取締役)=受賞回数6回(12年度、14-18年度)

▽市原工業=受賞回数5回(10-12年度、17・19年度)

▽国分建設=受賞回数5回(15-19年度)

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.