道路整備の予算確保を 本年度の通常総会開く 大久保会長らを再選(県道路整備促進協)

[2019/8/7 茨城版]
 県道路整備促進協議会(会長・大久保太一常陸太田市長)は2日、水戸市内のホテルで第59回目となる本年度の通常総会を開催した。19年度の事業計画や予算などいずれも原案通り可決したほか、任期満了に伴う役員の改選を行い、大久保会長の再任を全会一致で承認した。この中で県土木部の伊藤高部長は、来年度の予算概算要求の方針に歳出改革の取り組みの強化が盛り込まれていると紹介し、各市町村へ予算獲得の協力を呼びかけた。また、協議会として道路予算の確保などを盛り込んだ決議文を採択し、国交省常陸河川国道事務所の飯田寛之副所長に要望した。

 議事に先立ち、大久保会長はまず、東日本大震災からの復興について「8年が経過して一定の進展はあるが、復興・創生期間の最終年度となる20年度が迫っており、期間内の完了を目指して引き続き重点的に取り組む必要がある」と話した。

 続けて、圏央道や東関道の早期完成と高速道路を補完する国道6号・50号など直轄国道の事業箇所の早期整備をはじめ、広域的な生活圏の形成に必要な国県道や地域に密着し日常生活の基盤となる市町村道についても「これまで以上の整備促進が急務」と指摘。本年5月に滋賀県大津市で未就学児童と引率者が多数犠牲になった交通事故を例に「通学路の安全対策や橋梁・トンネルなど道路構造物の老朽化対策も喫緊の課題」と訴えた。

 こうした現状を踏まえて「災害に強く安全で安心して暮らせる道路整備を着実に推進していくとともに、今まで以上に災害に強い道路、橋梁との整備や計画的・効率的な維持管理の充実に一層努めていく必要がある」とし、「地域が真に必要とする、命とくらしを守る道づくりに向けて、十分な財源が確保できるよう要望活動を積極的に展開していく」との決意を表して、自治体の首長にも協力を求めた。

 県土木部の伊藤部長は、本年度の道路関係予算について「防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策の影響で、20年振りに本格的に道路予算が増えた。県の事業や市町村の事業もそれぞれ交付金の内示額が前年度から大幅に増加しており、このあと県で補正予算を組み執行していく」と明らかにし、「道路整備の理解が戻ってきた感がある」と喜んだ。

 その一方、来年度予算は「7月31日に閣議了解された骨太の方針によると、一転して厳しい内容になっており、本格的に歳出削減に取り組むこととしている。当初予算のみならず補正予算も歳出改革に取り組むとしており、昨年度は緊急対策が補正予算で別枠で措置されたが、その補正予算も歳出改革する方針を示している」と危機感を示した。

 さらに歳出改革の方針とは別途、臨時・特別の措置も具体的な内容はこのあとの予算編成過程で検討するとなっていることから「来年度の3カ年緊急対策予算は決まってなく、今年のように別枠で措置されるか分からない。3カ年が終わった後の予算もどうなるか分からない」と解説し、「12月の予算編成までにどれだけ予算を獲得するかが大事になる。予算獲得に一番大事なのがこの道全協の活動であり、厳しい方針が打ち出される中、これから年末に向けて皆様のご協力を」と呼びかけた。

 議事は18年度事業報告や決算、役員の改選、19年度事業計画や予算、会費の6議案を審議し、いずれも原案通り可決した。事業計画では道全協など全国団体と連携しながら、高速道路から生活道路まで地域が真に必要とする道路整備・管理を長期安定的に進めるため、十分な予算確保に向けた各種事業に積極的に取り組むこととした。役員改選では大久保会長のほか、副会長の中山一生龍ケ崎市長と小林宣夫茨城町長らも留任した。

 このほか、道路予算の確保や高速道路、直轄国道の整備推進、道路メンテナンス予算の確保などを盛り込んだ決議案を採択し、これに基づいて20年度の予算編成に向けた活動を行っていく。この日は早速、各市町村の要望路線一覧とあわせて常陸河川国道事務所の飯田副所長に決議文を手渡した。

 総会終了後には、国交省関東地方整備局道路部の中島純一郎地域道路調整官を講師に「最近の道路行政」と題する講演を聞いた。中島氏は19年度の道路関係予算や防災・減災、国土強靭化のための3カ年緊急対策の概要、新規事業箇所、道の駅、メンテナンスなど、関東地方整備局管内の様々な道路施策を解説した。

 以下、新役員は次の通り(敬称略)。
【会長】
▽大久保太一(常陸太田市長)
【副会長】
▽中山一生(龍ケ崎市長)▽小林宣夫(茨城町長)
【常任理事】
▽小川春樹(日立市長)▽前場文夫(結城市長)▽柳澤志好(日立製作所日立事業所長)▽羽成英臣(県道路建設課長)
【理事】
▽高橋靖(水戸市長)▽小川春樹(日立市長)▽中川清(土浦市長)▽今泉文彦(石岡市長)▽中山一生(龍ケ崎市長)▽神達岳志(常総市長)▽大久保太一(常陸太田市長)▽錦織孝一(鹿嶋市長)▽三次真一郎(常陸大宮市長)▽前場文夫(結城市長)▽木村敏文(坂東市長)▽鈴木周也(行方市長)▽小林宣夫(茨城町長)▽山田修(東海村長)▽高梨哲彦(大子町長)▽千葉繁(阿見町長)▽谷中聰(八千代町長)▽橋本正裕(境町長)▽安藏栄(市議会議長会長・水戸市議会議長)▽今村和章(町村議会議長会長・大洗町議会議長)▽石津健光(県建設業協会長・常総開発工業社長)▽秋山光伯(県建設業協会舗装部会長・秋山工務店社長)▽柳澤志好(日立製作所電力システム社日立事業所長)▽石津健光(県アスファルト合材協会長・常総開発工業社長)▽小林幹愛(県トラック協会長・五光物流会長)▽羽成英臣(県道路建設課長)▽大石直人(県道路維持課長)▽鯉渕宏一(県土木事務所長会長・水戸土木事務所長)
【監事】
▽岸田一夫(鉾田市長)▽小田川浩(つくばみらい市長)

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.