地域を守る建設業界が活躍 台風19号で甚大な被害 パトロールや応急復旧に尽力

[2019/10/16 茨城版]
 記録的な豪雨を降らせた台風19号は、県内各地に大きな傷跡を残した。那珂川と久慈川で堤防の決壊が発生するなど、市民生活や経済活動に大きな影響を与えた。地域の建設団体らは、災害協定や自治体の要請に基づき、道路の通行止めやパトーロール、応急復旧に着手し、危険を伴う被災現場で懸命に作業を行った。地域を守る建設産業界の活躍で、生活への影響を最小限に食い止めた。

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.