冠水対策と併せ拡幅を 国道118号改修期成会 県に整備促進要望

[2021/1/14 茨城版]
 国道118号(水戸・大子間)改修期成会(会長・先﨑光那珂市長)はこのほど、県土木部の伊藤高部長に国道118号の整備促進を求める要望書を提出し、袋田バイパスと那珂大宮バイパス(中里・下村田間)の整備促進や那珂大宮バイパス(飯田・中里間)の新規事業化、国道118号の重要物流道路の指定に向けた調査など6項目の実現を求めた。これに対し県は、那珂大宮バイパスや袋田バイパスの整備状況を説明。伊藤部長は冠水対策と併せた拡幅事業を考えていると説明するとともに、沿線自治体にもこの路線の整備の重要性を国に訴えていくよう求めた。

 同期成会は水戸市、那珂市、常陸大宮市、大子町の3市1町で組織し、この日は先﨑会長や副会長の高梨哲彦大子町長、および鈴木定幸常陸大宮市長らが県庁を訪れた。冒頭、先﨑会長は「この路線は県北内陸部の大動脈であり、その整備は県北部、さらには福島・栃木の発展にも大きく関与する非常に重要な路線」と説明して、伊藤部長に要望書を提出した。

 国道118号は水戸市と福島県会津若松市を結び、地域開発と産業振興、特に観光産業の発展に大きく寄与する主要な幹線道路。しかしながら、常磐道那珂IC周辺や大子町袋田地区で観光シーズンに著しい渋滞が発生し、そのほか朝夕の通勤時間帯にも渋滞が発生していることから、観光シーズンの渋滞解消と沿線住民の安全確保のためにも道路整備が強く求められている。

 そこで要望書には、▽袋田バイパス(延長3560m)の整備促進▽池田工区(延長1550m)の無電柱化▽那珂大宮バイパス(中里・下村田間、延長4700m)の整備促進▽那珂大宮バイパス(飯田・中里間、延長3600m)の新規事業化▽茨城県~栃木県・福島県の重要物流調査▽防災・減災、国土強靭化のための緊急対策の対象事業拡大や予算確保など国への要望──の6項目を盛り込んだ。

 このうち袋田バイパスは、東日本台風による豪雨で一部の地域が陸の孤島となった教訓から、ダブルネットワークを構築し孤立を解消するため早期整備を要望。池田工区についても緊急輸送道路の機能強化を図るため、無電柱化の推進を求めた。また那珂大宮バイパスは、事業中の中里・下村田間の一層の促進を求めるとともに、引き続き飯田・中里間の新規事業化も要望。あわせて、国道118号と那珂ICをつなぐ都市計画道路菅谷飯田線の新規事業化の支援も要望した。

 要望内容について先﨑会長は、「那珂大宮バイパスの中里・下村田間は整備が大きく進展しており、この区間の早期開通とその先の整備促進を改めて要望する。飯田・中里間も、コロナウイルス終息後の物流・観光の振興のため新規事業化を」と話し、あわせて国道118号の重要物流道路の指定に必要な調査にも積極的な参画を求めた。

 大子町の高梨町長は、袋田バイパスについて「この区間の現道は昨年の台風被災で通行不能となったが、もう少しで開通が見えてきている」としてその早期実現や池田工区の無電柱化を要望。「多くの方々が大子を訪れているが、水戸から大子までの交通が国道一本のため、大渋滞すると地元の方々も行き来が難しい」と対応を求めた。

 常陸大宮市の鈴木市長も「コロナ禍でキャンプやグランピングなどある意味田舎が注目されてきていて、道の駅の周辺も車が大渋滞する状況が生まれてきており、この区間の渋滞解消も検討してほしい」と要望した。

 那珂大宮バイパス(那珂市飯田~常陸大宮市下村田)は1996年度から延長8.3kmの4車線化事業に着手し、常陸大宮市側から整備を進めている。このうち都市計画道路平野杉本線より北側の約3.1km区間は復興事業に位置付けて、現在は特に渋滞の著しい県道日立笠間線交差点から現大宮バイパス起点までの区間を優先区間として重点的に整備している。

 また袋田バイパスは、大子町下津原地内から北田気地内の全体延長3.56kmを整備しており、これまでに下津原地区から袋田地区までのバイパス区間1420mと北田気地区の現道拡幅区間670mを供用したほか、19年7月には南田気大橋を含む南田気地区180mを2車線で供用。残る整備区間は1290mで、現在は北田気大橋の工事を実施している。

 最後に伊藤部長は「実際に土日の朝に通って渋滞を体験した。特に大子にとっては死活問題で、あんなに混んでいたら観光客も来なくなる。この路線は代替路線が無く、その道路が通行止めになったら陸の孤島になるということを国に強く訴えていきたい」と話した。その整備手法は「一気に高速道路や地域高規格道路にするのは難しいので、できるところから冠水対策とあわせて拡幅する事業を実施して、それをつなげていければ」との考えを示した。

 また、沿線の自治体にも「那珂市ならIC周辺とか、常陸大宮市なら駅前とか、大子町なら役場のあとの防災拠点とかそれぞれの地域が頑張ってる中で、この大動脈の118号が必要だということを国にぜひ訴えていただきたい」と要請した。

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.