統合小の設計策定 石岡駅周辺整備 BRT広場整備に1億円(石岡市予算案)

[2021/2/18 茨城版]
 石岡市(谷島洋司市長)は17日に記者会見を開き、21年度当初予算案の概要を明らかにした。一般会計の総額は327億8000万円で、前年度から4.9%減少した。このうち、普通建設事業費は8%増の38億4768万円を計上。特別会計は9会計の合計で、2.4%減の224億3746万円となった。主な事業費には、統合小整備の実施設計委託料やBRT専用駅前広場の整備工事費、複合文化施設施設整備に向けた調査費などを盛り込んでいる。

 主な事業を見ると、小学校維持管理費には実施設計委託料1億0804万円を計上し、その大部分を小学校統合事業に充当する。この事業は複式学級の解消を目的に、高浜小学校と三村小学校、関川小学校、南小学校の4校を統合するもの。統合先は南小で、校舎棟と体育館を長寿命化するほか、バスの発着場を整備する。工事の内容は屋上防水や外壁、内装、設備の更新、および教室配置の見直しなどを予定し、21年度は実施設計を策定。22年度からの着工して、24年度の統合校開校を目指す。

 石岡駅周辺整備事業では、BRT専用駅前広場整備工事費1億6522万円や西口駅前広場整備工事費4959万円、測量・設計委託料509万円、工事監理委託料667万円、ステーションパーク立体駐車場実施設計委託料1415万円、地質調査委託料905万円、駅東埋設物調査業務委託料1004万円などを盛り込んだ。

 市は石岡駅の活性化を目的に、東口と西口を整備しており、21年度は東西バス乗り場の統合による待合所の施設改修や西口への多世代交流施設の整備、ステーションパーク駐車場の立体化、東口都市公園整備に向けた用地買収などを予定する。

 複合文化施設整備事業は、老朽化で閉館した市民会館を移転改築するのにあわせ、図書館や児童館、保健センターなどの機能を併せ持つ複合文化施設として整備する。建設場所は鹿島鉄道跡地といしおかイベント広場の2カ所に絞り込み、21年度は建設候補地の測量や日影影響、埋設物調査を実施して建設場所を決定し基本構想を策定する。

 予算案には測量委託料859万円や基礎調査委託料142万円、日影影響調査委託料150万円、駅東埋設物調査業務委託料1499万円、PPPアドバイザリー委託料400万円などを盛り込んだ。22年度には基本・実施設計を策定し、23年度の着工を予定する。

 ふれあい交流施設管理運営費は、小幡地内に立地する「やさと温泉ゆりの郷」の老朽改修を行うため、施設改修工事費1億0740万円と工事監理委託料338万円を計上した。実施設計は吉田建築計画事務所(石岡市)が策定している。

 (仮称)石岡・かすみがうら広域幹線道路整備事業には、測量・設計委託料3600万円と不動産鑑定委託料800万円、補償算定委託料800万円を計上した。この事業は、かすみがうら市の千代田大橋から石岡市三村を通り、かすみがうら市の神立駅をつなぐ道路を整備するもので、石岡市が延長700m、かすみがうら市が延長1100m程度を担当する。21年度は用地測量などに着手し、25年度頃の事業完了を予定する。

 海洋センター維持管理費は、施設の老朽化に対応するため、基本設計委託料276万円と実施設計委託料361万円を予算化した。プールは基本設計を、体育館は実施設計を策定する。

 八郷地区公民館管理運営費は、実施設計委託料717万円を予算化し、老朽化した林地区公民館の長寿命化を図る。21年度に設計を策定して、22年度に工事を実施する。

 八郷総合支所遊具設置事業は、遊具整備工事費に3557万円を計上する。八郷支所に図書館機能などを追加することから敷地内に遊具を設置し、コロナ禍においても密にならない遊び場を提供して子育てしやすい環境づくりを推進する。

 地域医療対策事業費は当初、石岡市医師会病院と石岡第一病院を再編・統合する計画だったが、石岡第一病院が撤退したことで計画が白紙となった。そこで市は、新たな整備手法を検討するため地域医療需要動向調査委託料300万円を予算化し、現状を把握する調査を実施する。

 このほか、学校関係では石岡小学校のプール改修工事費8520万円や小学校特別教室へのエアコン設置実施設計委託料1602万円、小学校施設整備工事費6356万円、中学校施設整備工事費2149万円などを盛り込んだ。

 道路関係は、合併市町村幹線道路緊急整備事業で4路線を対象に道路改良工事費2億5600万円や測量・設計・調査委託料5050万円を計上した。貝地・高浜線は盛土工事に2億1000万円、駅前・東ノ辻線は延長60mの道路改良工事に2900万円を確保し、上林・上曽線と村上・六軒線は用地買収を実施する。

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.