1JV6社に栄誉 優良業者表彰 表彰式は7月30日開催(筑西市)

[2021/6/11 茨城版]
 筑西市は10日、21年度優良建設業者に選ばれた5部門の1JV6社を公表した。受賞者に選ばれたのは第1部門が柴建設・ワイエスケイJVと総合開発協同組合、第2部門が石田道路とコジマ工業、第3部門が二幸電機、第4部門が杉山電気、水道部門がナカセツとなる。表彰式は7月30日の午前10時から、市役所本庁舎4階の市長応接室で開催する予定だ。なお新型コロナウイルス感染症対策を踏まえ、今後の状況に応じて表彰式の内容を変更する場合がある。

 この表彰制度は15年度に創設されたもので、今回が7回目となる。市が発注する建設工事を誠意をもって優秀な成績で完成させた建設業者を表彰することで、建設工事の適正かつ良好な施工の確保および技術の向上を図る目的で創設した。

 対象工事は前年度に完成した請負金額130万円以上の市発注の建設工事のうち、優れた現場管理のもとに適正な工程管理に基づき施工された工事で、その出来栄えと関係書類などの整備状況が特に優れているものとする。17年度には表彰部門を2部門から4部門へ、18年度はさらに水道部門を加えて、より多くの受賞機会拡大を図った。

 表彰部門は、第1部門が請負金額1000万円以上の土木一式工事・建築一式工事・舗装工事、第2部門は請負金額130万円以上1000万円未満の土木一式工事・建築一式工事・舗装工事、第3部門は請負金額1000万円以上の電気工事・管工事・その他工事、第4部門は請負金額130万円以上1000万円未満の電気工事・管工事・その他工事、水道部門は請負金額130万円以上の水道工事とし、それぞれ1件程度を選定する。

 選定では、5月28日に開かれた「筑西市建設工事等請負業者資格審査会(委員長・菊池雅裕副市長)」で対象工事の審査を行い、その審査報告に基づき市長が決定。それをもとに表彰を行う。表彰は毎年1回実施し、表彰した請負業者および対象工事の概要は市のホームページで公表する。

 対象となったのは第1部門27件(うち推薦4件)、第2部門42件(うち推薦2件)、第3部門24件(うち推薦1件)、第4部門23件(うち推薦3件)、水道部門50件(うち推薦1件)の合計166件(うち推薦11件)の工事で、このうち最も優秀であると認められた1JV6社の合計8社が選ばれた。

 以下、詳しい受賞内容は次の通り(▽会社名〔住所、代表者名〕=[1]工事名[2]工事場所[3]請負金額)。

 【第1部門】

 ▽柴・ワイエスケイJV(代表構成員:柴建設〔筑西市国府田1346-2、柴直樹代表取締役〕、構成員:ワイエスケイ〔筑西市乙836、入田好正代表取締役〕)=[1]筑西市立河間小学校西校舎大規模改造工事及び河間公民館整備工事[2]羽方14-2[3]1億5774万円

 ▽総合開発協同組合(筑西市小栗2690、小松本正昭代表理事)=[1]R2第11号井出蛯沢地内道路改良舗装工事[2]井出蛯沢地内[3]1401・4万円

 【第2部門】

 ▽石田道路(筑西市門井1979-26、石田博代表取締役)=[1]2道路起債第4号道路維持補修工事[2]桑山地内[3]968万円

 ▽コジマ工業(筑西市関本中1029-1、小嶋俊夫代表取締役)=[1]R2第6号桑山(栗崎)地内道路改良舗装工事[2]桑山地内[3]737万円

 【第3部門】

 ▽二幸電機(筑西市小栗1810、薄幸雄代表取締役)=[1]筑西市立協和中学校屋内運動場大規模改造工事(電気設備)[2]門井1803-7[3]1607・1万円

 【第4部門】

 ▽杉山電気(筑西市伊讃美818、杉山浩之代表取締役)=[1]生涯学習センター第2キュービクル更新工事[2]舟生地内[3]796・4万円

 【水道部門】

 ▽ナカセツ(筑西市岡芹957、中島英雄代表取締役)=[1]第38号川澄地内配水管布設替工事[2]川澄地内[3]1064・8万円

Comments are closed.


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.